2013年10月2日水曜日

2013/09/30


おはようございます。
今日からナイロビオフィスに少しの間お邪魔させていただくことになりました。
しかし。
何時にどこに行けばいいのか電話でも連絡を取ることができず、金曜日にバタバタしていて確認を怠った自分を殴りたくなりました。

6時に起きて準備をしていると、ADEOスタッフの方が迎えにきてくれました。
迎えに来ていただくことは決して当たり前ではないのですが、移動手段を持たない自分は頼ることしかできず、ものすごく迷惑をおかけしていると思うと申し訳なさでいっぱいです。
ありがとうございます。
Asante sana(thank you very much) & Pole sana...(sorry so much)


オフィスに到着すると何人かのスタッフがどこかに行く準備をしていたので尋ねたところ、ナイロビ市内から少し離れたところでワークショップがあるとのこと。

プロアクティブに!積極的に!
という御言葉を先輩たちからたくさんかけていただいたのと、
頭を上手く動かすことが出来ないんだったらせめて身体だけでも!(苦笑)と思い、付いていくことに。

渋滞に巻き込まれながら車で1時間程で、Ngong townという場所にある教会の付属施設に到着。(Nから始まる単語が言いにくい…。)

ワークショップは、HIV/AIDS予防啓発の為のもので、
対象は若者からお年寄りまで約20人弱、2人のトレーナーさんが来てくれていました。
期間は9月30日から10月4日の5日間。朝8:30から16:00まで、今週一週間かけて毎日行われる予定だそう。

今日がその1日目。参加者は女性が多かった。
開始時間が8:30に設定されていたのですが、私たちが到着した時は既に10:00。
机などをセッティングしていると10:30に。。。
11時くらいから休憩を予定していたので、第一部を行うことなく先にtea break....
しかし休憩後、トレーナーさんたちによってほぼ全てのコンテンツを行っていました。すごい…。

今日付いて行った感想としては、
ワークショップ自体は、ほぼスワヒリ語で行われていたので正直なところを言うと何を話しているのかを理解できませんでした。英語とスワヒリを混ぜて話している人もいましたが、理解できても本当に本当に少しだけ。
本当に見ているだけしかできませんでした。
板書はかろうじて英語で書かれていたため、必死に内容を追っていました。

トレーナーさんや、参加していた人たちの言葉を直接理解することはできませんでしたが、話し方やワークショップの進め方、雰囲気などは言葉が理解できなくても少しわかるところがあったので、その中でおもしろいなぁと思ったことをいくつか。すみません、あくまで主観に基づいてです。

・どれだけ時間が押していても、自己紹介にはとても時間かけている
・ワークショップを行う上でのを参加者たち自身で決める
・また統括(まとめ役的な人)や、タイムキーパーなどの役割を参加者で分担する

という点が興味深かったです。
アデオが行うワークショップがどのようなものなのかわかっていないので、当たり前のことに興味深く感じているだけかもしれませんが。


当たり前かもしれませんが、
どのような立場で活動を行うか、という点はやはり重要だと感じました。

(現地で活動する外国人の方全てに当てはまるわけではないです、あくまで個人的な考えとして)

もし仮に、私がスワヒリ語を完璧に話せて、同じ内容のものを行ったとしたらどういう効果が得られるかと考えてみると、
私のような外国人が現地に与えらえる+の効果は、インパクトだと思っています。イベント要素。
それは、時にはすごく力強いものになりプラスの影響になることもあると思います。
しかし、説得量、浸透性という点では、かなり弱いのでは、と自身の経験から感じています。

めっちゃ稚拙に例えさせていただけるなら、
見ず知らずのちっこい私が、見た事もない食事を「これ美味しいよ!」と現地の人に薦めるのと、
現地のローカルの人が同じものを同じように「これ美味しいよ!」と同じ人に薦めるのでは、説得力や安心感は後者の方があると思います。

うーん、やはり例えるのがへたくそですね

これらの点からも、始めの自己紹介や、expectation、何を期待して今日は着たの?という問いに一人ひとりに問いかけていくことは、参加者の意識に対して働きかける要素があるのかなとスワヒリ語に囲まれながら感じていました。

自己紹介させてもらった時は、
Jina langu ni Tomomi,(私の名前は友美です
Mimi ni Mjapani.(私は日本人です)
Mimi ni mwanafunzi.(私は学生です)
とミミミミずっと言っていました。Mimiは私という意味です。


今日のワークショップで、語学の必要性を本当に痛感したので、勉強に励みます。



いまだどういう風にブログを書けばいいかわかりかねてます。ご覧の通りです。笑
もう少し時間ください。

長くなりました。

明日に備えて寝ます。

それでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿