2013年10月19日土曜日

10/18



ケニアにきて3週間、ブシアに来て既に2週間が経ちました。
午前中は、ニュースレターと週報作成を試み、フェイスブックのグループページ作成のための下書きをしていました。日曜日はケニヤッタデー、初代大統領ケニヤッタ記念日ということで、月曜日は3連休です。
3という数字にちなんで、ブシアにきて感じた3つの事を。(意味不明

1つは、情報化社会とブシアのギャップについて。
ケニアでは固定電話の定着率は低く、移動体通信がかなり高く定着していて、
 2011年時での携帯加入者は約3000万人(CCK QUARTERLY SECTOR STATISTICS REPORT THIRD QUARTER OF THE FINANCIAL YEAR 2012/13より)と、ケニア共和国の総人口4091万人(20011年世銀予測値)を見ても、その高さはわかると思います。
ここブシアにおいても携帯普及率は高く、道を歩いていてもほとんどの人が手に携帯を持っている様子が見られます。ドライバーも余裕で電話しながら運転していたり。
(日本のようなスマートフォンもあるけど、メッセージ交換・電話機能を付いたシンプルな携帯を利用している人が多い)
2012年時での固定ブロードバンド・サービス加入者は約774万人だそうですが、そのうち99%が3G回線を通じたモバイル・インターネットサービスを利用しているそうです。(ケニア情報通信省レポートより)
スマホ末端からのインターネットアクセスは普及しているようですが、パソコンでのインターネットアクセスの普及率は、ものすごく低い。

普段のオフィスのやりとりも、紙媒体で行われていることが多いです。ソフトコピーでのやりとりも行うこともあるけれども、大量の紙資料をブシアからナイロビまで高いコストをかけて送ることもしばしば。ナンバレ地域のNGOの人とお会いした時も、全て紙媒体でやりとりしていました。
経済的要因、ブロードバンド市場が発達していないことはもちろんですが、インフラが整備されておらず停電が多々起きることが、ブシアにおいて電化製品の普及率の妨げになっていると言えるのかもしれません。
アナログ人間の私にとって紙媒体でのやりとりは非常に安心できるから居心地は決して悪くないのですが、情報が共有される範囲が狭いということは、現地のNGOがローカル外や国外から支援を受けるまで、非常に長い道のりがあり、インターネット上でのやりとりが普及していない現状は、現地のNGOの活動に少なからず影響を与えているのではとも感じました。(上手く言葉では言えないのですが…。)
もう少し現地の様子を見て、情報のやりとりを効率化することはできないのかという事を考えてみたいと思います。
情報だらけの日本の生活に慣れているから、そう感じている可能性も全然あり得るので。

2つめに、お金について
普段よく一緒にいるアデオスタッフの人がFinance担当だからかもしれませんが、お金について話すことが多い。ご飯を食べている時も、予算の話。何か問題ある?とボスがスタッフに聞いた時も、「予算が足りない」と言ったけれども「お金がないのは問題ではない」と論破されていたけれども、やはり何をするにしてもコストがかかる。(当たり前ですが)

NGOはお金と遠い存在~とかふわふわしたことを昔は思っていたのですが、
実際の現場はお金の話でもちきりです。どうやってお金を確保するかということもそうですが、どうやって限られた費用を最大限有効に使うかということもかなり重要。
フィールドに行くための移動費も、時には自費になる時もあるし、参加者の為に用意するティーや小さなお菓子も全て予算からおろされる。スタッフ自身かつかつなのに、移動費を自腹で払うのは正直きつい。キャッシュバックがされるまでの間、破綻してる、とスタッフの一人が言っていました。NGOにとって資金は非常にシビアだと改めて感じました。

3つ目に、支援活動をしているNGOの現場は想像しているよりもシビアで、一職業として成立しているということを感じています。
先々月から一時的に給料が上がったことは、スタッフのモチベーションが上がることに繫がる、という議事録を見てもそう思いました。
NGOにおいて、支援活動をすることは、それは自分の給与にも関わってくるという点は、日本にいる時には想像全然考えていませんでした。
というか自分がNGOについて全然理解していなかったことと、NGOという言葉に想起されるイメージにはあまりシビアなお金の問題は含まれておらず、ボランティア、人助け、正義感あふれるもの、とかきれいな部分だけを超勝手に、しかも都合のいいものを当てはめていたように思います。押し付けていたからこそ、上に書いたような当たり前のことを改めて感じたのだと思います。

何当たり前のことを言ってんのこいつ、って自分でもそう思います。はい。
当たり前すぎて、しょうもなくてすみません…。

感じていることは3つあるー!とか言っておきながら、全部お金に関わることばかりでしたね
結局1つにまとめられそうです。
お金の存在って、でかい。

おやすみなさい。

0 件のコメント:

コメントを投稿